大学生のシズカツさん~静岡就職活動研究サークル~


トップページOB・OG インタビューvol.02

vol.02

いろいろな企業を知れて楽しかった

中ちゃん

出 身 大 学 : 常葉大学 造形学部 造形学科 デジタル表現デザインコース 2016年卒業予定
卒業後進路 : インターネット通販 デザイン系 2016年入社予定

2016/01/25

Q1静岡の会社を選んだ理由は?(他県は活動したか?)

自分の「地元」だから静岡を選びました。正直、彼女が静岡で就職するから静岡がいいと思ったんですけど(笑)東京や神奈川など、他県でも就活はしましたが、静岡は都会よりも家賃が安いところが魅力だと思いました。県内県外どちらででもやりたいことができるのなら、高いお金を払って県外(都会)に住むよりは静岡に残った方がいい、というのが私の考えでした。しかし、東京は会社も多いし、刺激も多いので、仕事をするという理由だけだったら東京へ行っていたと思います。

Q2就活はいつ始めましたか?

大学3年生の12月24日です。就活を意識し始めたのは夏のインターンシップを体験してからかな。それから就活サイトに登録し始め、12月には合同説明会に行きました。東京の就職情報サイトにも登録し、東京の合同説明会にも行きました。それと同時期に、SPI対策も始め、面接練習の本も買い、日経新聞と静岡新聞を読み始め、3月にスタートを切れるように準備をしていました。SPIはネットを利用し勉強していて、新聞は自分の気になったニュースなどは切り取ってまとめていて、それは面接時のネタにできるのでオススメです!あと、就活前は先輩に話を聞いたりしていました。倍率が高い会社を希望するなら、それなりの対策は必要不可欠だと思います。

Q3就活で最も労力を使った活動は何ですか?

自己分析です。普段勉強していることと関係のない会社も多くあったので、就活をしている最中は自分にどんな仕事が合っているのかわからなくなるときがありました。自己分析をしていくと、最初の意気込みと途中の意気込みが違ってくるので、その都度自分の方向性を見つめ直すのがポイントだと思います。それも難しいんですけどね(笑)3月前には自分カレンダーというものを作っていました。大学1年から4年までの4年間で、自分が何をしてきたかを書き出して自己分析をするというもので、これは先輩に教えてもらいました。友達や家族に自分はどんな人物なのか、客観的な意見をもらうことが自己分析においてとても大切だと思います。

Q4満足のいく就活でしたか?

100点満点中70点です。-30点は、もっとできたなと思ったから(笑)時間をもっと有効的に使って、もう少し視野を広げて活動できたらよかったなと思いました。あと、東京でも何社も受ければよかったと今になって思います。しかし、結果的には内定をもらえて、今までだらけていた自分が好き嫌いせず挑戦できたことはとても良いことだと感じています。

Q5これだけは伝えたいこと

いつ始めるの?今でしょ!(笑)まず、知ることから始めてください。いろいろな企業を知ること、世の中を知ること、そして自分を知ること。知ることはとても大切です!正直、自分もできた人間じゃないので・・・。やる気があれば大丈夫だと思います。頑張ってください。

Q6学校で行われている就職ガイダンスなどには出席した方がいいですか?

就サポの立場から言わせてもらうと、参加してもらいたいです(笑)校外で行われている講座に参加するよりも学校の講座に参加したほうが効率がいいと思います。意識を高めることは大切だし、情報が入ってくる場に行くのはいいことだと思うので、積極的に参加してほしいですね。意識の差で、就活にも差が出てくると思います。

☆:小ネタ(アドバイス)
・退職率を公開しない会社は危ない(退職率を質問する、調べる)